人気急上昇中のメンズ用フェイシャルエステの特長について

「男は見かけじゃない」と口にする人って、もうよほどの高齢者かいないですよね。

 

お肌の汚い男性は、健康面に問題があるようにみられます。二重アゴなど顔のラインの緩さは、自己管理ができない人と判断されるでしょう。脂ぎっているようならば、理屈抜きに嫌悪感を持たれます。

 

「仕方ない」ことではないのです。これらはエステサロンに行って取り組めば、いずれも解決することです。

 

・男性向けフェイシャルコースでできること

 

男性が使えるエステサロンには、「女性客が主だけども、男性も受け入れる」ところと、男性専門店があります。

 

もちろん、おすすめは男性専門店です。決して珍しいものではなくなっています。

 

顔の問題を解決するコースは、「フェイシャル」といった名前になっています。また、そのフェイシャルの中でも、「顔やせ」「ニキビ」「引き締め」などのコースにさらに細かくわけられていることが多いです。

 

もし、わけられていなくても大丈夫です。あなたのコンディションを判断したり、あなたからのリクエストにこたえて、ケアの内容をアレンジしてくれるのが普通です。

 

もし、コースが先にあって、二重アゴや、顔の大きさで困っているのならば、「顔やせ」や「引き締め」を選べばいいでしょう。

 

皮膚の汚さや、脂ぎっているのが悩みならば、「ニキビ」や「毛穴ケア」となっているものを選びます。

 

・エステサロンでのケアの流れ

 

まずはカウンセリングを予約しましょう。

 

いくらこちらがやる気満々でもいきなり施術から始めるのはおすすめできません。また、エステサロンの方でもそういった形にはしていないでしょう。

 

カウンセリングはいわば事前説明です。ケアの内容や、料金システムの説明があります。また、簡単なお肌のチェックもします。

 

これの結果で、メニューが決まるのです。

 

もし、これで納得すれば契約します。ここまでは、まだ無料です。いくつかのお店を回ってみればいいでしょう。

 

実際のメニューの内容は個人個人で変わる部分もありますが、基本はクレンジング、マッサージ、パック、仕上げと進みます。

 

クレンジングでは、毛穴の奥まで汚れを落とします。マッサージはいくつかの種類をやるでしょう。筋肉のこりをほぐすためのものだけではなく、血液やリンパの流れを流すためのものをやります。

 

パックは女性の場合と目的は同じですね。お肌に美容成分を送り込みます。

 

仕上げはほぼ「保湿ケア」のことと思っておけばいいでしょう。

 

これら以外に、いろいろな美容用ハイテクマシーンを使うところが多くなっています。美容効果があるだけではなく、リラックスにもなるはずです。

 

・男性にも必要なターンオーバーと美容成分

 

これらのケアの目的の第一は「ターンオーバーを促す」です。と、同時に「お肌に美容成分を送り込む」、あるいは「お肌の中での美容成分の分泌を盛んにさせる」です。

 

ターンオーバーとは、皮膚の細胞の新陳代謝のことです。古い細胞を追い出し、新しい細胞に置き換えます。これでお肌の表面が新品に生まれ変わります。

 

美容成分の代表はコラーゲンやヒアルロン酸です。これらは皮膚の中で保水作用をします。水分があることで、皮膚は体積を保ち、ハリやツヤにもつながるのです。

 

マッサージで、血液やリンパの流れを促すのは、これらの作用を強化するだけではなく、もっと直接的には二重アゴなどの中身になっている老廃物を追い出し、顔のラインをスッキリとさせるためです。

 

 

顔の皮膚の若々しさを取り戻し、二重アゴも解消し、かつての自分と比較してみましょう。きっと、「無駄ではなかった」と実感するはずです。

 

大阪の人気メンズフェイシャルエステ

メンズTBC 大阪に4店
メンズTBC フェイシャル

 

 

難波店 / 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング9F
梅田店 / 大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル16F
天王寺店 / 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-36 アベノセンタービル9F
京橋店 / 大阪市都島区東野田町1-6-16 ワタヤ・コスモスビル9F